三重県の幸せ情報を届けるローカルメディア「みえのわ」

ライフ

ゆらぐキャンドルの炎に包まれて

もうすぐクリスマス。
クリスマスがすんだら年末の大掃除に始まりあっという間に年越し…。

自分のまわりもせわしくなる12月だからこそキャンドルの炎をみつめて
ゆっくりと心のお洗濯をして新しい年を迎えてみませんか?

キャンドルのもつ効果

なぜ人は炎を囲むと熱く語ってしまうのか?
心が穏やかになるんだろう…。
それを科学的に証明したのが「1/fゆらぎ」です。

「1/fゆらぎ」は、小川のせせらぎやホタルの光、
木漏れ日などの自然現象にもみられるそうです。

「炎のゆらぎと心拍の間隔が重なることでリラックス効果も上がるの?」なんて想像しちゃいませんか?

そのゆらぎを人が五感を使って感知すると
①自立神経が整えられる
②精神の安定
③活力が沸く
と、考えられてます。

キャンドルのある生活

1-1 日常にキャンドルを

仕事や家事、育児に追われてなんだがゆっくりできない…。
電気を消して、キャンドルに火をともしてお気に入りの飲み物と大好きな音楽。
一日にの終わりに、ご褒美時間。

心や頭の中をリセットして、至福の時間を過ごしてみませんか?

1-2 特別な日にキャンドルナイト

忙しくって毎日キャンドルに火をともすことができない。
そんな人は新月や満月、月の満ち欠けに合わせてともすのもおススメです。
優しい月明りにキャンドルの柔らかな火に包まれて
満月で心のモヤモヤを整理して、新月に新たな1か月のスタートを切る。
そんなサイクルで自分に優しく過ごしてみません?

1-3 自分好みのキャンドルと共に

季節のイベントの雰囲気に合わせたキャンドルでその時を楽しむ。
自分の好きな花をあしらったキャンドルでテンションUP。
自然派志向のボタニカルなキャンドルで心も体も健やかに。

皆さんは、どのスタイルがお好みですか?
12月のせわしい時期だからこそ、
キャンドルの炎を見ながら、ゆったり空間に変えてみませんか?

取 材 協 力 CALMOON☾
Instagram https://instagram.com/calmoon_candle?igshid=YmMyMTA2M2Y=

12月11日、夢の手づくりショップ(松阪市)にてワークショップ開催。
詳しくはInstagramよりご覧ください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
坂井 真緒

坂井 真緒

一緒に自分時間を楽しみましょう!

  1. 子育て世帯に優しい古民家カフェ 365nichi

  2. 親子で楽しむ英会話~夏休み企画~

  3. 創業コンシェルジュ 星渉氏セミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP